ホーム > 料金・治療期間

料金・治療期間

料金・治療期間

料金

インプラント用X線CT 顎の骨の3次元的診断のための不可欠な検査。費用は部位により異なります。 1.5~4万円
一次手術 顎の骨にインプラントを埋め込む手術費用です。 18~20万円/本
静脈内鎮静麻酔管理費用 患者様が安全で安心して手術を受けるための歯科麻酔科医によるモニタリング、鎮静費用です。 5万円/回
二次手術 埋めたインプラントを露出させて、人工歯を取り付けるための部品(アバットメント)を装着する手術です。 1万円/本
上部構造(ブリッジ、クラウン) セラミック、ハイブリッド、金属など、材質の違いにより費用が異なります。 6~12万円/本
付加的手術 歯槽骨増生手術費用(顎の骨のボリュームが不足している場合) 5~10万円
上顎洞挙上手術費用(上顎の空洞に骨を造成する手術) 20万円(片側)、30万円(両側)
審美的改善のための移植手術費用 5~10万円

治療期間

インプラントの治療期間は、概ね上顎で7カ月、下顎で4カ月が必要です。
患者様の状態により治療期間は短くも長くもなります。基本的な治療の流れは下記を参照してください。

STEP 1 診査診断

まず患者様を診断して、本当にインプラントが必要なのか、他の選択肢はないのか診断します。
診査方法として、口腔内検査、X線パノラマ写真、CT、模型検査、全身状態スクリーニングなどがあります。

そして、インプラントを行なう場合の本数、方法(長さ、向き)、リスク、費用、治療期間の説明を行ないます。
周辺部位の治療が必要な場合は、処置を行ないます。

次へ
STEP 2 一次手術

歯肉を切開し、顎の骨をドリルで削り、インプラントを埋め込む手術をします。
インプラントを埋入した後、切開した歯肉を縫合します。

次へ
STEP 3 治癒期間

インプラントが骨と結合する期間です。
上顎で6カ月、下顎で3カ月の治癒期間が必要です。
この間は、仮の入れ歯やブリッジを使用します。
他の院では、この治療期間を短縮しているところもあるようですが、生物学的に結合するのに必要な期間なので、当院では厳守しています。
 

次へ
STEP 4 二次手術
 

再び歯肉を切開し埋めたインプラントを露出させ、人工歯を取り付けるための部品(アバットメント)を取り付けます。そして、アバットメントが完全に露出した状態で、傷口を縫合します。

 

次へ
STEP 5 治癒期間

アバットメントに歯肉が付着し、歯茎が治るまでの期間です。
1カ月の治癒期間が必要です。
この治癒期間は、短縮してもほとんど問題は起こらないようです。
 

次へ
STEP 6 人工歯装着
 

人工歯(上部構造)を取り付けます。人工歯をドライバーで締める作業以外は、通常の歯科治療と変わりません。インプラントは顎の骨に直接埋め込まれているので、咬合力(噛む力)が強く出る場合があります。
トラブルが発生しないように、しっかりと咬合調整をします。
人工歯は、セラミック、ハイブリッド、金属など材質を選ぶことができ、材質の特徴や費用などにより選択します。

次へ
STEP 7 メンテナンス
 

インプラントを長期間維持するためには、メンテナンスが重要です。
ポイントは荷重が適正であるか、プラークコントロールが適正かどうか、になります。
レントゲン、マイクロスコープを用いた視診、咬合検査、歯周検査などで検診します。
インプラントの歯と噛み合う歯は、歯周病が悪化しやすいので注意が必要です。